人体食べるパーティ 「性器を食す世紀のイベント」の全容・真相 - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

人体食べるパーティ 「性器を食す世紀のイベント」の全容・真相


杉並のライブハウスで行われた『「性器」を食す「世紀」のイベント』全容が明らかに


 杉並の某ライブハウスで行われたという、
『「性器」を食す「世紀」のイベント』

 今更イベント名をいじるつもりはない。
 某ライブハウスの「某」も、すぐに検索に引っかかるほど情報が出揃ってきた。

 当日のイベントで、実際に性器を食べた参加者のブログには、
 その全容が写真付きで生々しく綴られていた…


男性器を調理、実食した猟奇イベント開催までの経緯


 ライブハウスを運営する会社によると、イベントは芸術家を名乗る男性が主催。あらかじめ切り取った自身の性器をステージ上で調理し、観客5人が食べたという。

 昭和初期の「阿部定事件」を想起させる猟奇的なイベントが、都内で行われていた。

阿部サダヲの名の由来ともなった、阿部定事件とは?(Wiki)

 会場には約70人の客が集まり、ほぼ満員。入場料4000円(当日券は4500円)で、主催者の男性が事前にインターネットで募集し、2万円を払った5人のVIP客が調理された性器を食べた。

 関係者によると、ステージ上にガス台が置かれ、コック姿の調理人が料理を担当。ワインのソースに漬けられた後、調理された。実際に食べた5人の中には女性もいたという。

女性もいた…

 ライブハウスを運営する会社によると、4月に男性から「医療廃棄物で、正当に入手した人体の一部を客に食べさせるイベントを開きたい」と申し入れがあった。「あくまでもショーという条件で場所を貸した。調理場には立ち入りを禁止し、主催者が調理人や調理器具を用意した上で、舞台上で調理を行うことを条件とした」と話す。

「正当に入手した人体の一部」と言われても、運営会社には「?」だっただろう。
入手経路の善し悪しや、調理場への立ち入りを禁じてる場合ではない。

「人体の一部を客に食べさせるイベント」
と聞いた時点で、ライブハウス自体への立ち入りを禁じるべきだった…

この、自らの性器を提供し、自らイベントを開催した主催者男性。
別の報道によると、提供者には間違いないが、主催者ではないとの向きもある。


性器を提供した主催者の男性は、真の主催者ではなかった!?


男性は、前衛的な作風が特徴の「絵描き」だという。
2年ほど前からこんな疑問を抱き始める…

「(自分の性別が)男性であるということが、
 私の人格や意志、思想、人生の目的において必要なのかどうか」

そして、徐々に性器を食べるべきだと思うようになったという。
当初は自分で食べる考えだったが、術後の医療費を捻出するため、2012年4月ツイッターに、

「私の男性器(完全陰茎+睾丸+陰嚢)の料理を10万円で提供します」

と投稿したらしい。


・・・

1ヶ月後に実現…
2万円を払った5人のVIP客 = 10万円也。これが男性の取り分だったかは分からない。

性転換を否定するつもりはないが、「食べるべき」が意味不明である。


杉並区の困惑


このイベントの開催情報は、瞬く間に世界中に拡散され、
各国のネットユーザーからも非難の声が噴出しているという。

杉並区の問題ではない。

これに対し男性本人が、違法性は全くないとの弁明をしたというが、
はいそうですか、と納得できる内容であるはずもなく…

一方の杉並区。

食品衛生法に抵触する可能性があるとして調査を始めた

適用すべき法律。違う気がする。

警察とも協議し、断固とした対応を取るよう検討する

語気を強めればいいってものでもない。

つまり、現行の法律ですぐに対応できるような事件ではないということらしい。
杉並区を応援しても事態が収拾するとは思えないが、とりあえず「杉並区がんばれ」。


イベント当日の写真付き詳細レポート


イベント終了しばらくの間、イベントに参加し、実際に性器を食したと思われる人物の
ブログに、その詳細が画像付きで綴られていた。


しかし、本人の意思かどうかは分からないが、現在は削除されている。
見ていない人は見たいと思うだろうが、見た側から言わせてもらうと、見ないで正解だと思う。
一部の画像だけなら、まだ画像検索で拾えるかもしれない。


一方、ここ最近、猟奇事件が立て続けに世界中を騒がせている。
(いずれも当ブログ記事)

男性の顔を食う全裸の男 マイアミで起きたバイオハザード事件

カナダ 猟奇殺人 容疑者ポルノ男優が公開した手足切断動画

この2つの猟奇事件の陰に隠れる形で、報じられていた今回の「人体実食イベント」。
この騒ぎを受け、参加者たちは複雑な気持ちだろう。


続報 杉並区が刑事告発


杉並区は頑張ったようだ。

局部試食イベント、杉並区が刑事告発 わいせつ物公然陳列容疑で警視庁捜査
【 産経ニュース 2012.6.25 18:14 】

警視庁は、わいせつ物公然陳列の疑いで捜査しているようだ。

食品衛生法に抵触する可能性があるとしていた当初の杉並区。

食品衛生法違反容疑からわいせつ物公然陳列容疑へ、
容疑だけは随分と飛躍したようだが、はたして…


続々報 男女4人書類送検


「人体食」イベントで男女4人書類送検 局部をフライパンで調理、他人に提供
【 産経ニュース 2012.9.18 11:29 】

 送検容疑は、5月13日夜、杉並区のライブハウスでイベントを開き、約70人の客を前に事前に切断していた男の局部をスクリーンに映し出しながらフライパンで調理したほか、客5人に食べさせたとしている。

杉並区が、食品衛生法違反容疑で告訴した当事件。わいせつ物公然陳列容疑からさらに発展、
改めて、「聞いたこともない容疑」となった。


全員、「容疑」を認めているということだが、最終的にはこの事件。
何とも不可解な理由で不起訴処分となったようだ。

その不可解な理由とは…

更に詳しい情報なら 人気ブログランキング



2012-06-08 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274065443 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。