人食いバクテリア感染 両手両足切断の悲劇と真相 【閲覧注意画像あり】 - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

人食いバクテリア感染 両手両足切断の悲劇と真相 【閲覧注意画像あり】


「人食いバクテリア感染で両手両足切断」いつでも誰にでも起こり得る


今年5月、突然の不幸が彼女に襲い掛かる…
エイミー・コープランドさん、ジョージア州在住、24歳。

米国で「人食いバクテリア」に感染した女性2人が重体に
【 CNNニュース 2012.05.18 】

米疾病対策センター(CDC)によれば、こうした症状を引き起こす菌はいくつもあり、健康な細胞を攻撃して破壊し、致死率は20%に及ぶという。

専門家によれば、これらは環境中のどこにでもいる菌で、感染を引き起こすことはめったにない。感染した場合でも、たいていは人体の免疫システムによって撃退されるという。

「こうした症状を引き起こす菌はいくつもあり」(不安要素)

「たいていは人体の免疫システムによって撃退される」(安心要素)


 感染の恐怖を思うと不安要素の方が大きい。


人食いバクテリアに感染すると…【閲覧注意画像あり】


<よくある症状>
・高熱が出る
・赤く激痛を伴う腫脹が現れ触ると熱い
・その痛みを伴う腫脹がとても早く広がっていく
・皮膚の色は紫色
・多くのケースで下痢と嘔吐を伴う


対応が遅れると…

・数時間から数日で手足が腐ってしまう
・感染した腕や脚を切断する可能性が高い
・感染すると致死率は約20%


 迅速な抗生物質による治療が必須。
 それ以外に有効な治療方法は見つかっていないという。


人食いバクテリアに感染し切断された足(Google画像検索結果画面)※閲覧注意

少し前のニュースだが…

出産直後のある女性が人食いバクテリアに感染。
麻酔から目を覚ました彼女は、自らの手足が切断されていることに気付き驚愕。
彼女は、生まれてきた子どもをあやすことも、抱くこともできないと嘆いている…

“人食いバクテリア”で両手足の切断手術 若妻が「なぜ」と反論
【 日刊ベリタ 2006年02月05日 】

切断は治療ではない、処置だ。


よその国の出来事ではない


今回話題となったのは、エロモナス・ハイドロフィラという人食いバクテリア。

日本でも人喰いバクテリアの感染例は少なくない。

肝臓疾患のある人が生の魚介類を食べて感染、重篤な容態に陥り亡くなったというニュースが
過去、複数回に渡り伝えられている。

この時、問題視されたのは、ビブリオ・バルニフィカス菌と呼ばれる人食いバクテリアだった。
この菌に関して言えば、特に慢性の肝臓疾患を持つ人たちが、生の海産物を食べ感染するケースが
多いようだ。気を付けたい。

一方で、健常者でも感染の可能性がある、化膿レンサ球菌(A群β溶血性レンサ球菌)と呼ばれる、
恐ろしい人喰いバクテリアも存在する。

いずれにせよ、前述、「こうした症状を引き起こす菌はいくつもあり…」の通り。
異常を感じたら放置せず、医師にかかった方がいいことだけは間違いなさそうだ。


傷口に大きさに比べて、痛みが異常に強い場合は要注意との情報もあるようだ。


予防策はあるのか


・生ものにはよく火を通す
・台所用品・調理器具は清潔に保つ
・皮膚等に傷口がある時は、水辺(海や川など)を避ける


レバ刺しの問題ではないが、相手は「目に見えない脅威」だ。

食べ物も傷みやすく、水辺を訪れる機会も増える、これからの季節。
「目に見えない脅威」を安易に考えない方がよさそうだ。



話は変わるが、傷口を治すということだけに着眼すれば、
昨今、主流になりつつある…

「傷に消毒液」はもう古い? 自然治癒力こうして発揮
【 J-CAST テレビウォッチ 2009/7/24 】

感染症防止に関して言えばどうなんだろ?
これについては、専門家の意見を聞いておきたいところだ。

更に詳しい情報満載!人気ブログランキング


人食いと言えば…

男性の顔を食う全裸の男 マイアミで起きたバイオハザード事件 【閲覧注意画像含む】(当ブログ記事)

あの事件で、顔の75%を食いちぎられた男性はその後…

2012-07-04 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278850283 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。