パンダの赤ちゃん死亡 上野動物園 まさか事故死?死因は? - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

パンダの赤ちゃん死亡 上野動物園 まさか事故死?死因は?


上野動物園の赤ちゃんパンダ死ぬ 1週間ありがとう


このところ陰湿なニュースが多い。

そんな中、日本中が歓喜した微笑ましい話題が、上野の赤ちゃんパンダ誕生だった…
決して、小沢新党の誕生ではない。


生後わずか1週間の命


ジャイアントパンダの雄リーリーと雌シンシンとの間で7月5日に産声をあげた赤ちゃんパンダ。
上野動物園でのパンダ誕生は実に24年ぶり。自然交配での誕生は初の快挙だった。

生後1週間で死亡。名前はまだなかった。

誕生前から昨日まで、世間を大いに盛り上げてくれた赤ちゃんパンダ。
手のひらほどの小さな体だったが、その功績は大きかったと思う。


スカイツリーの盛り上がりに負けじと上野界隈はパンダ誕生に沸いていた。
7月7日、赤ちゃんパンダ誕生後初の週末となったこの日も、多くの人が集まり、
上野動物園やその周辺は祝福ムードに包まれたようだ。

家族で訪れていた女性が…

「私も赤ちゃんが9月に生まれるので安産パワーをもらいに来た。生まれたら絶対4人で来る」

と取材に応じていた様子が印象に残る。

いつだかの石原都知事の、赤ちゃんパンダの命名案「センセン」「カクカク」。
知的な笑いを誘ったあの発言も、今となっては何だか切ない。


まさか事故死?死因は肺炎


赤ちゃんパンダ死亡の第一報を耳にした時…

母親シンシンが出産翌日に突然の育児放棄、仕方なく赤ちゃんパンダは保育器に移された。
そしてつい昨日、母親シンシンの元に戻されたという経緯…

この経緯を知っていた人なら「まさか」と良からぬ想像をしてしまったかもしれない。

死因は肺炎。

赤ちゃんがシンシンのお腹の上であおむけになっていたため職員が取り上げたところ心肺停止状態であることが判明。心臓マッサージなどを行ったが、8時半に死んだことを確認したという。

そして、
職員は24時間態勢で監視を続け、11日午前6時45分の時点では赤ちゃんの鳴き声を確認していたという。

専門家の24時間態勢管理のもとでも小さな命は守れなかった。
鳴き声確認後わずか1時間ほどの出来事…

久しぶりに戻った母親のそばで、安心して眠りについたんだろう。


母親パンダシンシンにとっては、出産も育児も、そして我が子を失うのも全て初めて。
わずか1週間の間に起きた、1週間とは思えない出来事。

きっと悲しんでいるはずだ。少なくとも「あいつら」以上に…

滋賀大津 中学生いじめ自殺事件 加害者実名・顔写真流出の真相・裏側

「滋賀大津のいじめ自殺事件」「上野赤ちゃんパンダ死亡」、全く対極にある話題だが、
共に命の大切さを、改めて教えられたように思う。


更に詳しい情報満載!人気ブログランキング

2012-07-11 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280333837 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。