ハッピーマンデー廃止?野田よしこ首相?マイレージ私的利用?何かが間違ってる。 - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

ハッピーマンデー廃止?野田よしこ首相?マイレージ私的利用?何かが間違ってる。


「ハッピーマンデー」廃止を提言? 祝日法より少年法だろう


祝日のことを祭日と言うと、年寄り扱いされる今日この頃…
民主党は26日、「休暇のあり方検討プロジェクトチーム(PT)」の会合を開き、国民の祝日を月曜に設定し連休を作る「ハッピーマンデー」を廃止し、祝日が土曜のときは前日の金曜を振り替え休日とする制度を盛り込んだ「休暇改革」の素案をまとめた。

そのプロジェクトチーム。今、必要ですか?

「税制改革」が大変な中、「休暇改革」って…

民主党。一体何のアピールなのか、さっぱりだ。
「国民のことを考えて仕事してますアピール」なら、他にやることあるだろう。

 ハッピーマンデーについては、全面か一部廃止とする。祝日に定めた意味を知らない国民が多くなったことを理由にしている。

国民のせいにしてやがる…

民主党の得意技:責任転嫁、マニフェスト無視、開き直り、内輪揉め、他

これじゃ、どこかの教育委員会と同じだ。


「国民が期待していること」と「民主党がやっていること」


ここまで、そっぽ向かれると、呆れるを通り越して気持ちがいい。
原発再稼働に、オスプレイ。全国各地のいじめ問題、どこ吹く風だ。

今、いち早く祝日を何とかしてもらいたいと願う国民が、どこにいる?


だからこんな話題がニュースになる…

野田「ヨシコ」首相? 米、また名前間違える 存在感薄い?
【 産経ニュース 2012.7.27 08:28 】

野田よしこって…

米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の訪日結果を発表したホワイトハウスが、
会談相手の野田佳彦首相の名前を「野田ヨシコ首相」と誤って表記したらしい。

昨年には米国務次官補が「野田外相」の訪米を招請すると発言し、
野田首相と玄葉外相の名前を混同したとして謝罪している。

わざとか。

これでは、国民のオスプレイ反対の声など届くはずもない…
日本がアメリカの要職者の名前を間違えようものなら、笑って済まされないだろう。


国会議員の特権とそれに見合わない仕事っぷり


先日の報道がこれ。

「身を切る改革」口だけ? 国会議員のマイレージ私的利用放置 中央省庁職員は禁止なのに…
【 産経ニュース 2012.7.26 13:11 】

で、前述の「休日改革」。

民主党の「民」って、「議員」のことですか?と尋ねたくなる。

国会議員に与えられる特権は、以前から問題視されている。
一般国民の待遇とは桁違いの報酬(歳費)が保証されている議員が、
「国民のため」と力説しても、説得力に欠ける。これは今も昔も変わらない。

まあ、これからも大きくは変わらないだろう。

サラリーマンの平均年収が年々減少傾向にある昨今、
議員の年収がサラリーマン並みだとしても議員を続けるという志の高い先生方、
どの位いるんだろう、と聞いてみたい。

サラリーマンの平均年収(年収ラボ) ⇔ 国会議員の推定年収(年収ラボ) + 特権(Wiki)

国会議員の特権。

「不逮捕特権」に「免責特権」に「歳費特権」、その他諸々。

歳費特権やその他諸々に、国民感情を逆撫でする項目が目立つ。

・JR全線無料
・航空機は月4往復分無料(JR全線無料特殊乗車券との選択)
・都会の一等地にある議員宿舎の家賃があり得ない安価
・競馬場、競輪場、競艇場の入場料無料

等々… で更に、マイレージ私的利用と言われれば、誰だって呆れる。

無駄を省く意識が国会議員に欠けていると国民に思われても仕方がない現状、
口先だけの「身を切る改革」は、控えてもらいたいと思う。


国民の望む「改革」はもっと身近なことだと思う


同じニュースでも、政治面と社会面との間には、目に見えない壁を感じる。
国民の目の前で起きている現実は、社会面で報じられることがほとんど。

政治面の内容は、国民がどうすることも出来ない言わば別世界の出来事のよう。

祝日法の改正も、目的が理に適っていればいいが、
もっと国民の目線で、「今起きていること」にも照準を合わせてもらいたいと思う。

例えば…

少年犯罪の凶悪化や昨今のいじめ問題で話題となっている少年法のあり方。
滋賀大津 中学生いじめ自殺事件 加害者実名・顔写真流出の真相・裏側(当ブログ記事)

危険運転致死傷罪の適用が見送られ遺族が涙を飲んだ理不尽な交通事故への采配。
小学生の列に暴走車 無免許の18歳少年逮捕の真相(当ブログ記事)

一例でしかないが、少なくとも「祝日」よりも世の中が関心が募っているはずだ。
議員特権等、既得権を必死で守ろうとする姿勢は、分からないでもない。
難しい問題は出来れば避けたいという気持ちも、分かる。

でも…

更に詳しい情報満載!人気ブログランキング


2012-07-27 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/283339180 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。