シャープ経営危機 危機に陥った原因と世間の声 目の付け所が… - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

シャープ経営危機 危機に陥った原因と世間の声 目の付け所が…


シャープの経営危機 存亡の危機か、一時の危機か?


 安全かみそりの先駆者はジレットではなくスター、インスタントカメラの先駆者はポラロイドではなくデュブローニ、パソコン向け表計算ソフトの先駆者はマイクロソフトではなくビジコープ−。

と始まる今回の引用記事「シャープ危機」。

液晶のシャープ。世界の亀山モデル。飛ぶ鳥を落とす勢いだったシャープ。
ついこの前の記憶のようだが、時代の移り変わりは冷酷なまでに早い。

「強い者が勝つのではない、勝った者が強いのだ」

サッカー界の皇帝フランツ・ベッケンバウアーの言葉。
キャプテン翼のシュナイダー君の言葉ではない…(わかる人にはわかると思う)

スポーツと企業活動が同じとは言えないが、違うとも言い切れない。
過去の栄光やプライドが、時としてマイナスに働く。これは企業もスポーツも同じだろう。

「強い者が生き残ったわけではない。
 賢い者が生き残ったわけでもない。
 変化に対応した者が生き残ったのだ」


一般にダーウィンの言葉として世に広く引用されている、この名ゼリフ。
実際にはダーウィンの言葉ではないとの説が有力のようだが…


深刻さを増すシャープの経営危機


液晶パネル、携帯電話端末、太陽電池の3つの主力事業が絶好調だった2007年度、
売上高は3兆円を超え、社員の平均年収は700万円超、福利厚生も充実していたというシャープ。

同じ年に液晶工場として世界最大級となる堺工場の建設を決め、
社運を懸けて総額1兆円をつぎ込んだ。

パナソニック、ソニー、NEC等多くの大手電機メーカーが、早い段階から大規模なリストラを
断行していた時代背景もどこ吹く風、「当時の勝ち組」シャープは時代を謳歌していた。

その堺工場の稼働率が、現在3割だという。

「当時の」勝ち組…

今のシャープにとっては、先に引用した2つの言葉が痛烈に突き刺さるだろう。
グループ社員5万7000人を待ち受ける未来は…


シャープはなぜ危機に陥ったか


2011年第4四半期の時点、薄型テレビの収益の世界シェアは、韓国・サムスン電子がトップ。
続くナンバー2も韓国・LG電子。
ソニー、パナソニック、シャープの3社合計でもサムスン1社に及ばないと、惨敗の様相。

大方が、赤字の主な原因は薄型テレビ事業での韓国企業に対する敗北を挙げている中、
日経新聞などは違った方向から、分析をしているようだ。

日本はパネル戦争で韓国に敗れたというのは近視眼的な見方であり、大局では米国発のネット革命に足をすくわれたのではないだろうか……。

テレビ敗戦「失敗の本質」 シャープ、パナソニックを惑わせた巨艦の誘惑
【 日経新聞 2012年3月20日 より引用 】

テレビ自体が魅力をなくし、youtubeやfacebookをはじめとしたインターネットに
流れたのではないか、という見方である。

確かにテレビ離れは、日常を顧みれば現実的かもしれない。
下らない番組が多いことと無関係ではなさそうだが、ここではおいておく。

一方で、技術者的発想に執着し、顧客目線でものづくりができなくなったとの見方も多い。
電機メーカーにとっての生命線、製品力の凋落だ。

目の付け所が何とかだったはずだが…

ネット上には、こんな揶揄が飛び交う。

目の付け所がチープでしょ。と。


シャープは復活できるか


顧客第一は分かりつつも、当時10万円で買った液晶テレビが、今、
3万円程度で店頭に並ぶ。そして、安売りしても売れない…


これで、顧客の方を向いていると言われても、うなずける人は少ない。
ただ、これはシャープに限ったことではない。

最新の報道では、シャープとの資本提携交渉を進めている台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の
会長が、台湾紙に「必ず経営参加する」など提携に肯定的な姿勢を示したことから、
株価が持ち直したことが伝えられている。

企業なら業績不振や不祥事、スポーツならスランプ、芸能界ならスキャンダル。
この手の話題の方が、逆の話題より盛り上がるのが世の常。


でも、逆境を這い上がった企業は幾多とある。
こういう時にこそ、世間の生の声がストレートに伝わってくる。
当事者にとっては耳が痛い話ばかりだろうが、そこにこそ復活のヒントがあるように思う。

更に詳しい情報満載!人気ブログランキング


▼大爆笑の作者実体験マンガ。でも、家電ビギナーにはとても重宝する一冊。

2012-09-04 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。