現職大臣松下忠洋金融担当相の自殺 週刊新潮が報じる女性問題との関係は? - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

現職大臣松下忠洋金融担当相の自殺 週刊新潮が報じる女性問題との関係は?


松下忠洋金融・郵政民営化担当相の自殺原因は?


現職閣僚の自殺は2007年の松岡利勝農林水産相以来2人目となる。
ここに来て女性問題との絡みが浮上してきた松下氏の自殺。
真相は明らかとなっていないまでも、過去に自殺した国会議員の多くは、何かしら疑惑の
対象となっていたことが多い。

過去、自殺した国会議員。この記事が分かりやすい。

現職閣僚で2人目=議員自殺、捜査や法案悩み−松下金融相死去
【 時事ドットコム 2012/09/10-22:15 】


松下金融担当相の女性問題 週刊新潮がスクープ


女性の問題について報じる予定の週刊誌は12日発売号の「週刊新潮」。記事では、約20年間交際していた女性の存在を指摘する予定で、最近、松下氏と女性の間で別れ話が持ち上がり、こじれていたという。

この問題を受けての自殺。これは早計なのか事実なのか。
以下、松下忠洋公式HPより、「私の政治の目標」だ。
松下忠洋 政治の目標

「人の不幸の上に、自分の幸せを築いてはいけない」

邪推だが、“人”を“20年間交際した女性”に置き換えれば…
別れ話からの金銭トラブルが泥沼化すれば…


「人が苦しみに耐えることができるのは、自分の未来に確かな希望がある」
と信じているからです。

逆に見れば…

「自分の未来に希望をなくした時、人は苦しみに耐えられなくなる。」か。

温厚な人柄が伝えられる中、熱血漢の一面も紹介されている松下忠洋金融担当相。
マニフェストの意味すら見失っている今の世の中、真面目さが仇になったのかもしれない。

ただ、自殺しても何も解決しない。


松下氏の遺書「密葬にしてくれ」


首つり自殺した自宅マンションから、首相、閣僚、妻宛ての計3通の遺書が見つかったという。
問題の「女性」に宛てたものは…

仮にあったとしても、報じられるはずもないだろう。

週刊新潮編集部は松下氏の自殺報道を受け、次のようにコメントしている。

「亡くなられたと聞いて驚いています。お悔やみ申し上げます」

スキャンダル記事発売目前の自殺に、「驚いています。」は微妙。
本心から驚いているとは思えない。


その記事の内容は…

更に詳しい情報満載!人気ブログランキング


2012-09-11 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 内柴正人被告初公判 「私は準…  |  梅宮アンナ テレビ収録中の事… »
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。