なりすましウイルス事件の警察謝罪 冤罪・誤認逮捕された人たちの人権は? - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

なりすましウイルス事件の警察謝罪 冤罪・誤認逮捕された人たちの人権は?


冤罪・誤認逮捕された人たちの人権 「謝罪だけ」で終わりですか?


土下座
 なりすましウイルス一連の報道を見る限り、真犯人以上に、
 警察に批判の声が集まるのはむしろ当然と言える。
 ただでさえ、国民の反感を買うような不祥事が後を絶たない警察組織。
 その警察が、本業である捜査において大々的な過ちを犯したわけだ。

 無実の市民を4人も誤認逮捕した警察。

殺人予告メールで冤罪・誤認逮捕 乗っ取りウイルス「iesys.exe」の脅威と裏側
(当ブログ記事)

冤罪・誤認逮捕を認めることが色々と大変であろうことは分からなくもない。
ただ、認めた以上は誠心誠意対応するべきだろう。ただ…

謝罪のための謝罪にしか見えない。


なりすましウイルス事件 警察の謝罪訪問と、その内容と、その反応


横浜市のホームページに小学校襲撃予告を送ったとして逮捕し、保護観察処分を受けた少年(19)と
両親に、謝罪に訪れた神奈川県警保土ケ谷署の福井隆署長の言葉。
「捜査の不徹底で誤認逮捕を招いた」「少年には不当に逮捕されたことへの憤りが見受けられた。捜査責任者として重大なことと受け止めている」

神奈川県警が少年に謝罪 「捜査不徹底だった」【 産経ニュース 2012.10.20 より 】

少年には不当に逮捕されたことへの憤りが見受けられた。
ごくごく当たり前の反応だと思う。あなたなら許せますかと問われたら言葉に窮する。

この「少年」については、こんな報道もある。
「なりすましウイルス」被害者の明大生に退学説 ネット上では「かわいそうだ」の大合唱
【 J-CAST ニュース 2012/10/19 】

真実は分からない。しかしこれが事実であろうとなかろうと、本人にとっては「謝罪だけ」で
済む問題ではないだろう。

以下、誤認逮捕された他3名への謝罪報道。最初に謝罪に訪れたのは、三重県警。
『間違って逮捕して申し訳ありません』と丁重に謝罪していただいた。息子は最初からやってないと言っていたし、信じていたのでホッとした」と述べました。
また、父親は「逮捕について警察からは爆破予告の日が間近に迫っていたためと説明された。息子の逮捕はショックだが、もし爆破があったら大変なので今回はやむをえないと思う。犯人は捕まってほしい。世間を騒がせてどこがおもしろいのか、怒りを覚える」と述べました。

誤認逮捕の父親“犯人に怒り”【 NHKニュース 10月19日 より 】

父親のコメントが寄せられているが、本人のショックは計り知れない。
前回の記事でも引用した内容だが…

「迷惑掛けた」と謝罪【 産経ニュース 2012.10.8 】
釈放後、自宅に戻った本人が家族に「迷惑掛けてごめん」「事件の話はもうしたくない」
と語っている。父親のコメント以上に、この一言・二言に重みを感じる。

なぜ、彼に謝る必要があったのか。全然わからない。


続いて、大阪府警。
「このような事態を招き申し訳なく思います。今後、真犯人を逮捕するための捜査をしていきます」と、誤認逮捕について謝罪したということです。
これに対し男性は「警察に対し容疑を否認していたのに実名で報道されたことに憤慨している」と述べたということです。

大阪府警 誤認逮捕の男性に謝罪【 NHKニュース 10月21日 より 】

そして総本山、警視庁。
「『ご迷惑とご心労をおかけし申し訳ありませんでした』と謝罪しました。男性からは『何としても犯人を捕まえてほしい』と伝えられた」と述べました。
また、誤認逮捕の原因については「今後検証する」と述べるにとどまりました。

警視庁 誤認逮捕認め釈放男性に謝罪【 NHKニュース 10月21日 より 】

捜査の重点は移ったようだが、今後検証するの「今後」っていつ?
どっかの内閣と同じだ…


なりすましウイルス事件「捜査の重点は移った」 何か忘れてないか?


警察当局に逮捕された4人が冤罪だったことが明らかとなり、TBSなどに犯行声明メールを送った「真犯人」の追跡に捜査の重点は移った。

「謝罪」というより「謝罪という事実を作るためのポーズ」が一通り終わった印象の警察。
「捜査の重点」は真犯人に向けられるのは至極当然ではあるが、誤認逮捕した市民への、
今後の何かしらの方策の有無。「有」の場合はその内容についても続報がほしい。

要は、誤認逮捕された市民の人権はしっかりと守られました。と伝えてほしい。

「無」だった場合、誤認逮捕された市民が、今後何かしらの実害や不利益を被っても
(現時点で十分に被っている)泣き寝入りということになる。

これは、下手な犯罪よりよっぽど悪質な気がする。
それでも警察は、お得意の「不徳の致すところ」で済ませるのだろうか。

一方…

真犯人の犯人像について、様々なメディアが断片情報を元に報じている。
が、素人でも想像がつきそうな内容が目立ち、結局、何もわかっていない印象が強い。

実際、秘密裡に進めている捜査が功を奏し、「真犯人逮捕」の記事が踊ればいいが、
ご丁寧に犯行声明を頂くまで、誤認逮捕の「ご」の字も疑わなかった警察である。

そんな中、最新の報道が、「警視庁 犯行認めてもウイルス検査実施へ」と一斉に伝えている。

『容疑者が「犯行認めても」』ではなく、その前に『警察が「犯行認めさせても」』という容疑が
国民からかけられていることを、忘れないでほしいと思う。


少なくとも渦中の警察。現在進行形でこういう不祥事は勘弁してほしい。

「触ったやろ」 巡査長が女子高生の太もも触った容疑で逮捕 大阪府警
【 産経ニュース 2012.10.22 】

巡査長、特急内で隣の20代女性の胸触る 強制わいせつ容疑で逮捕
【 産経ニュース 2012.10.18 】

見足りない方は…

更に詳しい情報満載!人気ブログランキング


2012-10-22 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスゴミ実名報道の謝罪まだ?
Posted by 荒巻丈 at 2012.10.30 01:55
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« ごみから男性遺体 清掃車でひ…  |  「大人のおもちゃ」を大腸に詰… »
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。