日本未来の党 大失態 戸籍謄本がない… 公職選挙法違反疑惑の真相・裏側 - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

日本未来の党 大失態 戸籍謄本がない… 公職選挙法違反疑惑の真相・裏側


「日本未来の党」 戸籍謄本がない! 未来の大失態 締め切り後提出疑惑も


あなたも今日から選挙の達人 ネット選挙対応マニュアル
『 未 来 の 大 失 態 』

 これからの日本を占う大事な選挙前に「未来の大失態」などと
 聞けば、一体何事かと思う。

 日本未来の党には、数日・数時間先の未来も見えていなかった…
 そんな報道にネット上にも呆れた声が目立つ。

 以下、「国」と「国政に関わろうとする者」のやりとりである。

 総務省によると、記載漏れなどの混乱が生じないよう、各政党は公示日前日までに選挙管理会による事前審査を受けるのが通例だ。事前審査は公示当日の早朝でも可能だが、未来は本審査が始まってからいきなり書類を持ち込んだ。

 しかも午後5時の締め切り後に東北、中国、四国の3ブロックで名簿が見当たらない事態に発展。午後6時前に森裕子副代表が総務省に乗り込み、職員らと押し問答になった。

未来側の準備不足は目に余るものがあったといい、前代未聞のドタバタ劇だったようだ。

 未来の騒動に付き合わされた総務省は「公示当日に事前審査の書類を持ってくるのは前例がない」と困惑しきりだったが、夕方以降の対応は未来と「共犯」とみなされかねない。

 未来の嘉田由紀子代表(滋賀県知事)は4日夜、名簿の提出が遅れた理由について「公示の2、3日前から立候補したいという人が出てきたため、朝まで調整した」と釈明。「社会的にも心配をかけた。代表としての私の責任だ。大変申し訳ない」と述べた。

産経ニュース 2012.12.4 23:34 より 】


総務省認可の公職選挙法違反?


まず、ネット上の声…

5: カナダオオヤマネコ(長野県) 2012/12/05(水) 09:07:30.73 ID:Y8VcVCHr0

>午後6時前に森裕子副代表が総務省に乗り込み、職員らと押し問答になった。
これ、セーフなん?


6: オセロット(チベット自治区) 2012/12/05(水) 09:08:18.82 ID:ZnS+v7ED0

これ確実に違反じゃん


9: ジャガー(チベット自治区) 2012/12/05(水) 09:11:05.91 ID:ddeKRhtD0

5時までに間に合わなかった奴らは諦めろよ。
次の選挙まで地道に地盤固めしとけクズ。


12: ラ・パーマ(内モンゴル自治区) 2012/12/05(水) 09:13:44.71 ID:Pe+da481O

セーフなら押し問答しないだろ


14: スナドリネコ(禿) 2012/12/05(水) 09:13:50.05 ID:+F0pRmtX0

こんなルール守れない奴が公約守るわけないw


・・・

記事を拾い読みする限り、明らかに締切時間をなし崩し的に遅延させている。というよりゴリ押し。
時間が守れない政党に公約が守れるのか、という疑問はここではおいておく。
数々の国難も、ゴリ押しで何とかしてくれるだろうということで。

総務省は「午後6時ごろに受付の机の上や下で名簿は見つかった。手続き上、問題はない」(選挙課長)と説明。総務省側は否定したが、記者団からは「森氏らが持ち込んだのではないか」との疑惑まで上がった。

締切時間は午後5時 です。

「午後6時ごろに受付の机の上や下で名簿は見つかった。手続き上、問題はない」と、選挙課長。

総務省の選挙課長。袖に下に何か入ってましたと言わんばかりの言い回し。
共犯と言われても致し方ない。が…

維新や自民も比例名簿で混乱 【 産経ニュース 2012.12.5 】

あなた達ももですか。

各地で大混乱。新党に限ったことかと思えば、「自民党」の名前もしっかり。
「車のナビの不調」を理由に、大幅に遅れた陣営もあったという。

そんな理由を認めてしまう総務省も総務省だが、
国政に関わろうとしている人間やその関係者が、「車のナビが…」とか言ってる時点で終了。


第46回衆院選 候補者総数1504人。現憲法下で最多


2012年12月に12の主要政党が12日間の日程で争う選挙。
何だか数字は縁起が良く分かりやすい。が、各政党の主張は分かりづらい。

参考まで。
衆院選を戦う主要政党12党一覧【 朝日新聞より 】

立候補者総数1504人。この人数の内、今回総務省の「余計な」温情で、受理された候補者が
どの程度いるかは分からないまでも、現憲法下で最多の候補者数となった今回の衆院選。

政党替えや鞍替えは当たり前、公示日直前の立候補から辞退まで…
自民党安倍晋三総裁の「トイレに行ってる間に新しい党ができたりなくったり」の通り、
数だけは、とても立派な選挙。

野田佳彦首相も、第三極を牽制。
「この国難の時に、経験のない、方向性の分からない人に代表になってもらっては困る」と。

改めて、

トイレに行ってる間にできあがる新しい党。 や、
方向性の分からない人。 等々…

色んな党や人を含む1504名が、480議席を争う。


今回、よろしくない意味で話題となった「日本未来の党」。
小沢一郎を「苦い薬」、橋下徹を「劇薬」、自らを「漢方薬」と称した嘉田由紀子代表。
良薬口に苦しと言うものの、小沢氏の操り人形になるとの懸念も残る。

「議員の生活が第一」「国民の生活は第二」とならなければいいが、実際は…

更に詳しい情報なら 人気ブログランキング


2012-12-05 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〉滋賀県から!だもんね〜何を焦って!党を立ち上げたの?

P.S
内容が全然違いますね
Posted by まや1 at 2013.01.07 23:15
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305343420 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。