グーグル「未来へのキオク」東日本大震災被災建物内部をネット公開 その裏側 - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

グーグル「未来へのキオク」東日本大震災被災建物内部をネット公開 その裏側

「未来へのキオク」 Google検索窓の下に突然表示されたメッセージ…


被災建物34施設の内部をネット公開 グーグル「未来へのキオク」

 米グーグルの日本法人は6日、東日本大震災で被災した市役所や小学校などの外観と内部を撮影した写真を、同社のサイト「未来へのキオク」で公開し始めた。震災の記憶を風化させないようにする。

産経ニュース 2012.12.6 より 】

グーグル「未来へのキオク」この報道を見るよりも先に、Googleの
検索窓すぐ下に突然現れたこの表示。

“震災を忘れない。被災した建物の内部を
 ストリートビューで公開しました。”


で知った方も多いと思う。

Google「未来へのキオク」とは?


今回、いくつかのメディアが取り上げていた「被災建物34施設の内部をネット公開」の記事。
この記事を見て、初めて「未来へのキオク」の存在を知った人もいるかもしれない。

Google「未来へのキオク」とは…

東日本大震災は、被災地から、ありとあらゆるものを奪い去った。
思い出の詰まったアルバムやパソコンも、その多くが失われた。

その、被災者の方々の思い出を復興させようというグーグルのプロジェクトが「未来へのキオク」。
被災者の方々から欲しい「キオク」を募集、その「キオク」を持っている人が応えるという仕組。

2011年5月から始まったプロジェクト。開始当初はCM等も盛んに流れていた。
その一部がこちら。



【 http://youtu.be/Xut6AHDQe_w 】

今回、「未来へのキオク」プロジェクトの一環として、
新たに「被災建物34施設の内部をネット公開」となったようだ。
 第1弾は岩手、福島両県の34施設分。各地の街並みの写真を公開するサービス「ストリートビュー」の技術を使い、実際に建物内にいるような360度のパノラマ写真が見られる。

ストリートビューの撮影風景や方法等、詳しくは Google Blog 内でも紹介されている。

2012年12月6日
 震災遺構デジタルアーカイブプロジェクトを公開します

2012年11月13日
 Google 震災遺構デジタルアーカイブプロジェクトを開始します


東日本大震災の記憶と風化


当ブログでも折に触れ、震災関連の記事をいくつか書いた。

東日本大震災 【写真と映像で振り返る】

首都圏直下型地震。正確な情報は隠蔽されているのか?

地震、そして原発。発生当時の真実 【衝撃映像含む】

大地震発生。家族を守るために…

漂流の日本漁船、撃沈される…

首都直下地震は必ず来る。驚愕の根拠とは?

・・・

このたびの衆院選で取り沙汰されている「○原発」。反や脱や卒…
国民が選んだはずの民主党が今、国民からNOと言われている。

大震災での采配、特に原発への対応は、国民の不信を招いた大きな要因の1つ。
そして、政策という政策が何一つ煮え切らないまま、総選挙へ突入した日本。
今日、明日、大地震が起きたらと思うと怖い。

マニフェストや方針が地震のようにグラグラ揺れている政党に政権を任せることも、
同じくらい怖い。

先日、あんな報道があったばかりだし…

更に詳しい情報満載!人気ブログランキング


2012-12-07 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。