JR西日本執行役員自殺 痴漢容疑逮捕後、否認し釈放されていたのになぜ? - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

JR西日本執行役員自殺 痴漢容疑逮捕後、否認し釈放されていたのになぜ?


JR西日本執行役員兼支社長自殺 痴漢容疑否認し釈放されていたのに 真相は


「この人、痴漢!」と言われたら―冤罪はある日突然あなたを襲う (中公新書ラクレ)
 現行犯逮捕後、痴漢容疑を否認していたという、
 JR西日本神戸支社長の金平英彦執行役員(56)。

  21日 午前7時半頃 痴漢容疑で現行犯逮捕 痴漢容疑を否認
  23日 夕方釈放(任意捜査に切替)
  24日 天王寺署で4時間18分に及ぶ任意の取り調べ
  25日 弁護士と面会予定… だったが失踪
  25日 夜 長居公園内の公衆トイレで遺体発見 遺書とみられる封書有

 痴漢冤罪なのか、それとも…


痴漢は事実か冤罪か ネット上に飛び交う様々な声


身に覚えがない。腕があたったかもしれないが、痴漢はしていない
と容疑を否認していたという金平容疑者。

JR西日本執行役員兼神戸支社長 という肩書。
早い段階で実名報道されていたことを問題視する声も多い。

とは言えマスコミにとっては、最高の肩書・知名度 = 最高のネタ。
まして、あの事件が未だ尾を引いているこの時期…

NHK森本健成アナ 強制わいせつ容疑に冤罪・誤認逮捕の噂 真相は?(当ブログ記事)

この流れだけを見ると、たとえ冤罪が証明されたとしても失うものの大きさから自殺を選んだのか。
という声が挙がるのも分からなくもない。

一方で、この報道。
 女子高生が近くにいた男性会社員(24)に、「この人痴漢です」と助けを求め、男性が天王寺駅で走って逃げようとした金平容疑者を取り押さえた。府警によると、女子高生は約2年前から金平容疑者に同様の被害を繰り返し受けていたとみられる

産経ニュース 2012.12.22 JR西支社長、電車内で女子高生への痴漢容疑で逮捕 より 】

やはり事実なのか。

この報道を踏まえネット上では…

・痴漢は事実で、会社や家族に合わせる顔がないから自殺した。
・本当に冤罪だったら家族の為に生きて戦うはず。


そんな声が目立つ。


痴漢冤罪と推定有罪


何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」という近代法の基本原則「推定無罪」。
痴漢行為においては、この原則が往々にして無視される傾向が極めて強い。だから怖い。

近年、痴漢冤罪(Wiki)事件が数多く表沙汰になってきたこともあり、
警察が捜査に慎重を期すようになってきたとは言え…

一般客の男女だけではなく、本物の痴漢(男)、示談金目的の虚偽申告犯(女)がごちゃ混ぜ状態の
満員電車内。リスクは常に意識したい。


今回、女子高生の証言に「約2年前から」とある。

この証言。容疑者がその時間帯のその路線なり車両なりに、2年に渡って乗り合わせていた根拠が
必須となり、もし容疑者の勤務時間や勤務地に異動等があれば、虚偽が濃厚となる。

つまり、虚偽申告・虚偽告訴目的、また人違いや勘違いで安易に口にできる証言ではない。
そんな風に感じる。

客観的にも、弁護士と面会する前に自殺を図った時点で「クロ」である可能性が高いと思う。
いずれにせよ、容疑者死亡となった以上、真相は女子高生にしか分からない。


痴漢と間違われたらどうする?


この手の報道が流れるたびに話題にあがる「痴漢冤罪を防ぐには?」「痴漢冤罪回避法」等々。

とにかく逃げる。

これだけを妄信している危険な人もいるかもしれないが…
以下の記事は男性にとっては、教科書や百科事典よりはるかに参考になると思う。
ジャーナリスト目線、弁護士目線、それぞれの見解が分かりやすくまとめられている。

では、1つめ。

冤罪事件を取り扱うジャーナリストが解説している。「なるほど」とうなづける部分が多々ある。

読みっ放しでは忘れがちなので、復習。
それぞれの項目に何が書いてあったをしっかり思い出せれば合格。

 ■ 駅事務室に行かずホームで話し合う
 ■ あわてず騒がず、堂々と連絡先を教える
 ■ 会社や家族に連絡を入れる
 ■ 不確かなことは絶対に言わない
 ■ もしも留置場に入れられたら
 ■ 裁判になったら「人違い」と主張する


次に、2つ目。

こちらは更に実務的。容疑者側の弁護士としての見解。
実際の痴漢冤罪事件が具体例として取り上げられており、全体像や時系列がよく分かる。

痴漢冤罪のリスクは誰にでもある!その時とるべき行動と心構え(DIAMOND online)


最後に3つ目。

様々な見解があるようです。
更に詳しい情報なら 人気ブログランキング


2012-12-26 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310075919 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。