桜宮高校 バスケ部主将自殺 顧問の実名非公表 さらに擁護記事まで - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

桜宮高校 バスケ部主将自殺 顧問の実名非公表 さらに擁護記事まで


桜宮高校バスケ部 体罰自殺問題 「顧問の名前」と「自殺との因果関係」


勝つための監督術―だから体罰は必要だった
 大阪市立桜宮高校 男子バスケットボール部主将だった
 2年の男子生徒が顧問の体罰を苦に自殺したとされる問題。

 家族宛の遺書には「育ててくれてありがとう」
 顧問宛の手紙には「自分だけたたかれ、つらい」

 この顧問宛の手紙は、生徒が自殺数日前に書いたもの。周囲に見せた所、
 「それを見せたら、また怒られる」と言われ思い止まっていたという。


問題のバスケ部顧問 ネット上では実名が出回っているようだが


全国的にも有名と言われている桜宮高校バスケ部顧問。どんな人物なのか。
今回の引用記事を報じたメディアが同日、先に伝えていた内容はこうだった。

「自分だけたたかれ、つらい」 自殺生徒、顧問あての手紙に記載 制服のネクタイで首つり
【 産経ニュース 2013.1.8 14:08 】
バスケットボール主将だった2年の男子生徒=当時(17)=が顧問教諭(47)から体罰を受け、自殺した問題
と始まる記事内容。

要するに、「酷い先生」である。

・・・

これが、半日経たずして、今回引用の記事。

「先生は間違っていない」「古いタイプ」“熱血”指導で全国大会常連校にした顧問
【 産経ニュース 2013.1.8 22:51 】
 桜宮高校の男子バスケットボール部顧問は、高校バスケ部の指導者として全国的に知られる存在で、16歳以下の男子日本代表チームのアシスタントコーチも務めていた。以前から体罰も含めた“熱血”指導で知られ、同部を全国大会の「常連校」に育てたという。
と始まる。

記事の印象は、「先生は間違っていない」である。

つい先日の、千野アナの交通死亡事故も、事故当初は非難轟々。
ところが少しずつ擁護やもみ消しとも取れる報道が台頭してきている。

千野アナ死亡事故 逮捕されない理由 容疑者と報道されない理由は?(当ブログ記事)

これは産経に限ったこではない。
マスコミの意図的な世論操作。世論を一体どこに向かわせたいのだろう。


お約束の「市教委」の言い訳


今回の桜宮高校バスケ部主将自殺問題。
 学校側がバスケ部員男女50人に行ったアンケートでは部員21人が顧問から体罰を受けていたと申告したほか、38人が自殺した生徒への体罰を見たと回答していた。

 平成23年9月にも顧問の体罰に関する情報が寄せられ、市教委が指揮して学校が調査。だが顧問への聞き取りのみで「体罰はなかった」と結論付けた。永井哲郎教育長は「(調査)手法が間違っていたとは思わない」と歯切れが悪かった。

産経ニュース 橋下市長「どんな学校なのか。最悪」 市教委と学校の対応に怒り より 】

出てきた「市教委」。
教育委員会と聞いて、良いイメージを持てる人はおそらく少ない。あの事件以来特に。

滋賀大津 中学生いじめ自殺事件 加害者実名・顔写真流出の真相・裏側(当ブログ記事)


そして、大阪市立となれば当然この人。 橋下徹大阪市長が吠えた。

「子供が体罰を見聞きしているのに先生が分からないって、
 どんな学校なのか。最悪」
と。

どんな学校なのかと言われても、それを一番知ってるはずなのは…
ここではそれ以上触れないことにする。


桜宮高校バスケ部顧問の実名報道は?


学校や市教委が何と言い訳しようと、生徒は見ている。
アンケート結果も、学校側のずさんさをあらわにした。そして何より…
 「先生来てください」。父親のあいさつが終わった後、顧問は母親に呼ばれ、祭壇の前に立った。「(息子の)顔を見てやってください。体罰の痕が分かるでしょう。これは指導ですか。体罰ですか」。母親の問いかけに、顧問はその場で「体罰です。すいません」と謝り、母親は涙を流していたという。

毎日新聞 大阪・高2自殺:「体罰です」顧問謝罪 通夜で母の問いに より 】

顧問の先生本人も体罰を認めている。母親の前で。

あとは、警察がどう立件するかにかかる。
立件されれば、否が応でも実名は広く知れ渡ることになるだろう。

ただ、責任の所在は顧問1人だけではないと、多くの人が感じていると思う。
大津いじめ自殺事件も、学校・市教委・市長・教員等々、学校を取り巻くずさんな環境が
浮き彫りとなったが、その後、何かが明らかに変わったという話は伝わってこない。


「最近の若いやつは…」「昔は体罰なんか当たり前…」と言う声も目立つが


擁護論や根性論を否定するつもりはないが、「今の若者」に「昔の若者」が熱弁しても、
日本人に英語で話しかけるようなもの。一部にしか通用しない。そんな気がする。

自殺から日数が経ち、少しずつマスコミの取材範囲が広がってきたこともあり、
桜宮高校バスケ部OBや関係者を中心に、顧問をかばう声が多く聞かれるようになってきた。

昔は「大部分」だったであろうこうした声が、今は「ごく一部」。

「市立の高校は(府立に比べ)学校数が少なく、転勤も少ない。顧問も長く桜宮高校に務めている。同校はソフトボール部など他にも強豪のクラブがあるが、バスケ部は別格のようになっていた」

別格とは聞こえが良いが、言い換えれば孤立。
自分の価値観を貫き通せる環境、誰もが自分に従う環境、そんな環境に長く身を置けば、
変化になど気付くはずもなければ、気付く必要もない。

母親の問いかけ。「これは指導ですか。体罰ですか」 相当、重かったと思う。

中高の運動部では「叱られ役」を意図的につくる場合があり、主将がその役になるケースが多いという。「強く叱ったとしてもフォローは絶対に必要。コーチもいたはずで主将がそこまで思い詰めていたことになぜ気付けなかったのか」

言うのは簡単。でも実際は、誰も、顧問には楯突けなかったんだろう。
校長や周囲の教員も含めて。

この「フォロー」さえあれば、顧問と主将は最高の関係を築けた。
かどうかは正直分からないが、自殺に追い込むようなことはなかったと思う。

擁護論の一方で、新たな不祥事も次々と明るみになってきた、桜宮高2自殺事件。
警察も立件に向け、本格的に動き出したようだ。

そんな中、橋下市長の入試中止要請を巡り、新たな事件も…
そして、いよいよ波乱の中、入試中止の可否が教育委員会によって採決された。

桜宮高校 入試中止抗議の“自殺予告” 市教委が放置 その後女子生徒は…(当ブログ記事)


桜宮高校に関する最新情報や新たな噂等々、
↓こちらでも気になる答えが見つかると思います。

更に詳しい情報なら 人気ブログランキング


2013-01-09 | Comment(10) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念です。私は自殺がなくなるように、毎日祈っています。体罰を受けたことは、多数ありますが当たり前という時期であり、逃れられなかった。今でも夢に出ます。ただ、命を自分で絶とうとは考えなかったです。体罰では、人は全体に伸びません。教育は、大変だと思います。相変わらずの隠蔽には、うんざりしますが。
Posted by たけ at 2013.01.10 04:47
産経は本音では体罰大好きですから。
Posted by やまだ at 2013.01.10 10:53
速い馬は宝
勝ったら騎手と調教師はチヤホヤ
厩舎は注目の的

遅い馬、暴れ馬はひたすら調教
調教してもダメな馬、怪我した馬は、厩舎追放か安楽死

勝ち馬の引退後は、騎手も調教師もやさしい

「ああ、厳しい世界だったけど、今まで走ってきて良かったな・・・」

でも、走り方なんて覚えてない
覚えてるのは、ムチの痛みとニンジンの旨味だけ

草原の馬たちに会って愕然

「速く走るポイント?ムチ無しでなんで走れるの?」

「ムチが何かって?オレも打ってみたいなあ」

「えっ?騎手さんや調教師さんの何が悪いの?」

大草原を黒や白の大きな馬が颯爽と走ってゆく・・・
Posted by at 2013.01.11 03:50
30発40発殴りつけて 罵声を浴びせるなんて…
普通に傷害事件じゃん
この教師は実名報道して 教育委員会から隠ぺいしていた学校関係者に懲戒免職処分にしたほうがいい
Posted by とおる at 2013.01.11 08:22
これ以上生徒をいじめや体罰(暴行)で自殺に追い込まないでほしい。
メディアもいじめや体罰を柔らかく表現しないで「暴行」と「犯罪だ」と悪いことだと表現をしてほしい。
いじめも暴行も犯罪です。
Posted by まつい at 2013.01.11 12:12
人の噂も七十五日
こういう指導者は、そのうち又、体罰をやります
必ず、ヤリます!
Posted by at 2013.01.13 10:04
これは明らかに殺人行為です!

実名報道し世の中から抹殺すべきです!

被害者の親御さんは優し過ぎます(ToT)

自分も二人の子を持つ身ですが…自分の子が同じ目に合ったら自殺するまで追い込みます。
今の司法や教育制度は間違っています(ToT)

人一人の命は人一人の命で償うべきです!
Posted by よし at 2013.01.13 10:50
すばらしい。感動しました。
良く相手に判りやすく要点をまとめ、「正義・正論」を述べて。このようなブログが有ると日本も安心。
セイロンと言えば、
学校関係者・日本国民に、是非知って学んで欲しい事が有ります。
元スリランカ大統領、当時セイロン蔵相のジャヤワルダネさんがサンフランシスコ講和条約締結時に堂々とスピーチした内容。
「慈悲・慈愛」の心を持って日本の独立を
戦勝国に強く訴えったのです。

お恥ずかしながら、自身は最近知ったのですが、涙しました。
鎌倉大仏殿、高徳院の脇にひっそりと顕彰碑が建立されています。

お二人に合掌
Posted by toshimi0521 at 2013.01.13 16:42
日常的になっていたを暴力行為を見て見ぬふりしていた桜宮高校の教師たち全体の体質と何も動こうとしない教育委員会に問題がある。今まで誰もことなかれ主義で済ませてきたこういった問題に真っ向から叩かれることを承知で挑む橋本市町に少し感銘を受けた(笑)
Posted by 皐月 at 2013.01.21 14:43
桜宮高校の生徒会がなぜ、入試をしないのか?説明がない、といった抗議をしていたがこうしたバカな生徒しか育たない。あなたも死ぬまで殴られてみたらご両親は何を訴えますか?橋本市長ブラボー。橋本市長だから能無し学校を救おうとしている。生徒会長さんあなたも殴られてみてください。毎日毎日…。あなたの親の顔が見たいです。仲間が亡くなったから入試が中止になった、こともわからないなんてなんて、醜いのか?あなたは人間ではなく死に神よ。生きたふりした死に神。
Posted by 名門野球部高校父兄 at 2013.01.28 00:05
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 「大島優子がパパと呼ぶ男性」…  |  雪山遭難の捜索費用 民間ヘリ… »
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。