なりすましウイルス 片山祐輔容疑者逮捕 猫を抱く写真の撮影者は? - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

なりすましウイルス 片山祐輔容疑者逮捕 猫を抱く写真の撮影者は?


なりすましウイルス 片山祐輔容疑者 猫を抱く写真の撮影者は?


笑い転げる猫 こげ茶
「誤認逮捕」という言葉が流行語大賞になりそうなくらい
 話題となったなりすましウイルス事件

 江東区白河のマンションに母親と2人で住んでいたという、
 片山祐輔容疑者(30)を逮捕。早期全容解明となればいいが…

 片山容疑者は「全く事実ではありません」と容疑を否認。


【 なりすましウイルス事件 経緯とまとめ(当ブログ記事) 】

 殺人予告メールで冤罪・誤認逮捕 乗っ取りウイルス「iesys.exe」の脅威と裏側

 なりすましウイルス事件の警察謝罪 冤罪・誤認逮捕された人たちの人権は?

今回の片山祐輔容疑者逮捕を受け、ネット上は新たに大騒ぎとなっている。



ネット上では「また誤認逮捕だったらどうする?」の声


引用記事に掲載されている、「片山容疑者が猫を抱いている写真」

誰が、どのタイミングで撮影し、誰の許可を得て掲載されたものなのか?
ネット上では、これを疑問視する声も多い。

ネコカフェの監視カメラ映像だとすれば、それはそれで大胆な公開である。

犯行内容の性質上、非公開の情報も多かった今回の事件。
ただ、世間に出回った情報を振り返る限りでも「警察の失態」はとてもよく伝わった。

今回の逮捕情報も、事前にマスコミに漏れていたのか、意図的に漏らしていたのかは分からないが、
逮捕時、片山容疑者のマンションに駆け付けたマスコミは、相当な数を数えたようだ。

完璧な隠蔽で警察を翻弄してきた真犯人の、呆気ない逮捕劇。そして、猫を抱く写真の一斉公開。
確かに不自然な展開ではある。

なりすましウイルスならぬ、なりすまし犯人。
つまり、前科のある片山容疑者を買収した警察のでっち上げなのでは?そんな声まで聞かれる。

これは考え過ぎにせよ、警察はこれまでの「誤認逮捕」で信頼を失墜している。
それは紛れもない事実。マスコミへの情報提供のあり方についても今後、問われそうな気がする。


「この防犯カメラの性能はすごい。これがなかったらと思うとぞっとする」って…


 片山容疑者は平成17年、インターネット掲示板に大手レコード会社社員らの殺害予告を書き込み、脅迫罪などで懲役1年6月の実刑判決を受けていた。当時は他人の無線LANを不正利用する手口を使い、「絶対に捕まらないと思った」などと強弁していた。

 真犯人は記録媒体で「無実にもかかわらず、人生の大幅な軌道修正をさせられた」と不満を漏らし、遠隔操作ウイルスのほか、通信記録の追跡を困難にする「匿名化ソフト」を駆使して、サイバー空間の足跡を消し去ることに傾注した。

 だが、今年1月に突然、記録媒体の存在を明らかにした。一度は山に埋めたとして警察を振り回したが、最終的に江の島で実際に発見させ、「現実空間」に姿をさらすミスを犯した。

産経ニュース 2013.2.11 より 】

殺害予告とは、引用記事にもある通り、
 片山容疑者は、都内の名門私立中高を卒業後、理工系大学を中退。専門学校でパソコンを学んでいた平成17年には、大手レコード会社社員への殺害予告事件で逮捕された。「『のまネコ』の使用を即時中止しろ。さもなくば社員を刃物で殺害する」。レコード会社のネコを模したキャラクターが、ネット掲示板「2ちゃんねる」に登場するネコのイラストに似ているとしてネット上で要求した。


改めて、犯人のミスによる逮捕。

「この防犯カメラの性能はすごい。これがなかったらと思うとぞっとする」

警察も人間。思うのは自由。だが、発言しちゃダメだろう、マスコミの前で。
日本の警察は「ネット犯罪には無能です」と認めているのと全くの同義。

江の島の防犯カメラには猫に首輪を付ける様子が映っており、その場を去ったオートバイの通行記録などから片山容疑者が特定された。片山容疑者が以前使っていた携帯電話には一時、首輪を巻いた猫の画像が保存されたという。

YOMIURI ONLINE 「PC遠隔操作、都内の30歳男を逮捕…容疑否認」 より 】


で、江の島の防犯カメラ

昨年12月下旬、商店街での万引防止などを目的として、設置されたばかりだったという。
地元警察が、万引きをしっかりと取り締まっていれば、防犯カメラは設置されていなかったかも
しれない…

警察が頼りにならないおかげで、防犯カメラが設置されたのであれば、何とも皮肉な結果である。
片山容疑者の逮捕状より、江の島商店街への感謝状が先だろう。


日本の警察を完全に翻弄したとされる、片山祐輔容疑者、30歳。猫好き。

新たな進展や供述、誤認逮捕説等々、気になる情報・続報は
こちら↓で確認できると思います。

更に詳しい情報なら 人気ブログランキング



2013-02-11 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/321837969 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。