金川真大死刑囚 死刑執行も最後まで反省なし 公判での驚愕発言とは? 【動画あり】 - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

金川真大死刑囚 死刑執行も最後まで反省なし 公判での驚愕発言とは? 【動画あり】


死刑執行3人 金川真大(かながわまさひろ)死刑囚 最後まで反省なし 死刑の意味が…


金川真大死刑囚(29)、小林薫死刑囚(44)、武藤(現姓加納)恵喜死刑囚(62)。

死刑賛成 七分袖ラグランTシャツ
3人の死刑が、2月21日に執行された。

とりわけ、金川真大死刑囚の卑劣な言動に改めて注目が集まっている。
以前、接見室での取材に終始満面の笑みで応じたという金川真大死刑囚

「解放されてもまた殺人する」
「特に謝罪の思いない」



金川真大死刑囚 公判の被告人質問での驚愕発言


以下、2009年6月3日に行われた第3回公判の被告人質問での弁護士とのやりとりが紹介されている。
──殺人の善悪は?
金川 善悪自体存在しません。

──あなたにとって殺人と近い出来事は?
金川 例えば蚊を殺すこととか。

──殺人と蚊を殺すのは同じなのか。
金川 はい。

──亡くなった人の周囲の人はどんな思いか。
金川 悲しくなるでしょう。

──あなた自身理解できるのか。
金川 常識を使って出した答えです。

──常識を取っ払ってしまうと悲しみは?
金川 感じません。ライオンがシマウマを食べる時、何か感じるでしょうか。

──亡くなった人はシマウマと一緒なの?
金川 そうですね。

──亡くなった人の苦しみや怖い思いについては?
金川 どうでもよいことですね。

──常識を取っ払って善し悪しの存在しない状態で今回の事件を起こしたのか?
金川 はい。

──死刑については?
金川 つまらない社会で生きるなら死んだ方がまし。

──そのために人を殺すというのは苦痛ではないのか。
金川 別に。

──なぜ?
金川 善悪が存在しないから。

Yahoo!ニュース 土浦無差別殺傷事件金川真大被告からの手紙(『創』2010年2月号より)より 】

記事は、金川真大死刑囚と複数回の面会を重ねたという月刊誌「創」の編集長によるもの。
事件の詳細から公判の様子。一貫した金川死刑囚の「死刑志望」の言動を克明に綴っている。
実際に会ってみると、金川被告の印象は流布されていたイメージと全く異なるものだった。事件のことを別にすれば「好青年」という印象に近かった。質問への答えは「関心がない」「別に」といった内容だったが、反応の仕方は真摯だった。伝えられる発言内容と実際に会った印象のギャップは私を驚かせた。

公判での弁護士とのやりとり。
死刑を望む気持ちから、偽善的ならぬ偽悪的になっているのかと疑うほど、
徹底した卑劣な発言ぶりだったようだ。


金川死刑囚にとって死刑は極刑ではなかった


「自殺はどんな方法であれ、自分の体に痛みを加える。そんな勇気がなかったので殺人をした」と話し、最後まで反省の言葉はなかった。

という金川死刑囚。

死刑を確実にするために、ボールペンを使って鑑定医か刑務官を襲う計画を立てていたことも、
公判での被告人質問で明らかにされている。
――なぜそんなことをしたの?
金川 警告ですね。俺を殺さないならまた殺すという。

――ボールペンでは人を殺せないよね。
金川 視力を失えば戦闘能力は大幅に奪えます。

・・・

死ぬために殺人を犯したのに、万が一死刑にならないのでは一番みじめなことになる。金川死刑囚は、それを最も恐れていたというわけだ。

Yahoo!ニュース 金川真大死刑囚から 届いた最後の手紙(『創』2010年3月号より)より 】

こうした中、死刑は執行された。
金川死刑囚が望んだ死刑が、である。


当日まで知らされることのない死刑執行


死刑は…
死刑判決確定後6ヵ月以内に法務大臣が執行を命令しなければならない(刑事訴訟法475条2項)。
が、実際には死刑確定から執行までそれ以上かかっていることがほとんどの現状。

一般的に三審制である日本の刑事裁判。
ただ死刑案件については、死刑判決確定後、法務大臣が死刑執行命令に署名する前段階で、
様々な審査等を経ることから、事実上の四審制との声も聞かれる。
言うまでもなく、時の法務大臣の主義や主観も大きく影響しているように思う。

そして、死刑執行。
(以下、 Wiki 「日本における死刑」 より引用)
近年では、死刑確定者には当日の朝に執行を告げられ、午前中に執行される傾向にある。なぜ事前通知が行われないかであるが、死刑通告を前日等に通達すると、執行前に自殺されたり、または執行官が病気などを理由として休むことが多いためといわれている。この事前通知を行わない対外的な理由としては「死刑確定者の心情の安定のため」としている。実際に1975年10月3日に福岡拘置所で死刑執行当日の朝に、前日死刑執行を通知されていた死刑囚が左手首を剃刀で切り付け自殺している。以来、死刑囚に対し死刑執行を前日に通知しなくなったとされる。

この告知方法については、毎朝、執行が予定されていない日においても、死刑確定者に不要な恐怖を与えて残虐であると内外から批判が強い。また、防御権の行使・遺言の伝達・家族間の別れの挨拶等を行うことも不可能になるため、死刑廃止国や死刑反対団体から強く批判されている。

死刑執行の日、死刑確定者の独房には死刑確定者の抵抗に備え、特別警備隊と呼ばれる、頑強な刑務官で構成された一隊が送られ、首席矯正処遇官(処遇担当)より死刑確定者にこれから死刑を執行する旨が伝えられる。時間は午前9時から11時の間が通常であると言われている(旧刑法附則1条では「午前十時前」とされていた)。淡々と従う者、抵抗を試みる者、恐怖で茫然自失となる者、泣き叫びながら命乞をする者、反応は様々だという。ここでは遺書を書く時間や、室や荷物を整理する時間は全く与えられず、即座に特別警備隊により刑場へ連行される。

ここに動画がある。


死刑執行 動画


動画「死刑執行」〜『郷田マモラ先生の「モリのアサガオ」より〜
賛否両論のコメントが寄せられているこの動画。

森のように深く閉ざされた拘置所内、執行を告げられ午前中には死んでしまうことから
死刑囚は自身をアサガオにたとえたという。


http://youtu.be/YM6UUYgjKa8

執行に関わった刑務官らには死刑執行手当2万円が支給され(振り込みであると、刑務官は家族に死刑立会いについて気付かれるため、それを避けるよう手渡しで支給される)、午前の内にその日の仕事は終業とされ帰宅が許される。そのまま飲みに出かけ死刑執行手当を使い切る刑務官もいると言われている。また、罪の意識から、死刑執行手当を手に寺へ行き、死刑確定者の供養を依頼する刑務官も多いという。

執行に関わる刑務官。
通院中の者や新婚の者、妻が妊娠中の者などは除外され、残りの者から選抜されるという。

この動画に登場する死刑囚の心境や、刑務官が通常感じるであろう罪の意識。

死刑を待ち望み、その執行を迎えた金川真大死刑囚にとっては無縁のもの。
死刑が極刑とは思えなくなってくる。

死刑囚の死刑がなかなか執行されない現状、「死刑執行」自体に沸くマスコミも分かるが、
遺族感情が癒えることのない死刑を執行しても、死刑反対論者が勢いづくだけのように思う。

一方、小林薫死刑囚も「別の意味で」取り沙汰されているようだ…

更に詳しい情報なら 人気ブログランキング



2013-02-22 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こいつは、救いようの無いアホだな。w

世の中の恥さらしw最後まで、勘違いのダサい奴だったなw
Posted by 笑える at 2013.06.30 07:55
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 東京マラソン 人命救助のお手…  |  大分 観光バス転落事故 ブレ… »
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。