サッポロビール社員が1億3千万円横領・着服 なぜ発覚が遅れたのか? - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

サッポロビール社員が1億3千万円横領・着服 なぜ発覚が遅れたのか?


サッポロビール課長級社員が1億3千万円横領・着服 懲戒解雇 刑事告訴


サッポロ 黒ラベル 350ml×24本
サッポロビールによると昨年12月、東京国税局から不審な取引の指摘を受け
社内調査を行った結果、営業部門に勤務する課長級の男性社員(45)が、
2006年12月から今年1月にかけ会社の資金計約1億3000万円を横領、着服
していたことが判明したという。

趣味や旅行に使ったと横領を認めた社員にも呆れるが、
6年以上も社内の不正に気付けなかった会社にも…

 

1億3000万円横領のサッポロビール課長クラス社員 手口は? 実名・家族は?


企業内で起こる多額の横領等の不正・不祥事は大概、犯行期間が長期に渡っている。
これは暗に、早期に発覚できない企業側の責任や管理体制も看過できないことを指している。

最近では…

あの事件は「係長クラス」だった。例の「キャバ嬢に5億円」、実名も一斉に知れ渡った。
キャバ嬢に5億円 横領の元経理係長に懲役7年の判決 キャバ嬢の罪は?

この事件は「役員クラス」。ダイヤの粒と芳香剤の粒を入れ替えるという新手の犯行。
芳香剤の粒とダイヤをすり替え1億円横領 元役員逮捕の真相と裏側

そして「会長クラス」。いわずもがな。
大王製紙前会長カジノ使い込みに懲役4年の実刑判決 その経緯と真相

で、今回のサッポロビール課長クラスの手口。
男性は、ビールの販売促進のために使うことがある商品券を自ら外部業者に発注。自分の手元に商品券を送ってもらい、金券ショップで換金していた。着服金は趣味や旅行に使っていたという。外部業者には商品券でなくビールグラスやおつまみなどの景品を発注したと偽らせ、サッポロビールに請求させていた。

何だか、分かったような分からないような手口ではあるが…
2006年12月から今年1月にかけ会社の資金計約1億3000万円を横領、着服

単純計算、月170〜180万円の横領。
毎月一定額を横領していたとは思えないが、経験則上で「ばれない金額」を着服していた
と思われる「課長クラス社員」。


サッポロビール側の対応は?


サッポロビール社内には、実際に景品などが取引先に届いたかをチェックする仕組みがなく、着服に気づかなかったという。

・・・

答えになっていない気もする。
他にも不正を働いている社員がいなければいいですね。としか言えない。


何より、給料以外に月170〜180万円を手にした社員。
当初、家族には昇給したとでも伝えていたのだろうか。
黙っていたとしても、突然の羽振りの変化に周囲は疑いの目を向けるもの。

趣味や旅行に1億3000万円。これは、どう考えても目立つ。

当たり前のように横領を繰り返し、潤っていたフトコロ。金銭感覚マヒ状態。
そして、懲戒解雇、刑事告訴されたサッポロビール課長級社員、45歳。

返済…  家族…  周囲…

更に詳しい情報満載!人気ブログランキング


2013-03-20 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。