ボストン爆弾テロ 父親のゴールを待っていた少年が犠牲に 犯人は今 - 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】

サイトメニュー

ジャンル別 ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)
事件一覧へ 事故一覧へ 社会一覧へ
芸能一覧へ エンタメ一覧へ スポーツ一覧へ

ボストン爆弾テロ 父親のゴールを待っていた少年が犠牲に 犯人は今


ボストンマラソン爆弾テロ 圧力鍋爆弾使用から浮かぶ犯人像と犯行目的


3人が死亡、170人以上が負傷したボストンマラソンゴール付近で起きた爆弾テロ事件。
犯行声明が出されないまでも、テロ事件と断定したアメリカ政府。

アルカーイダも推奨しているという圧力鍋爆弾が使用され、
爆弾にはくぎや空気銃の弾丸、ボールベアリングと呼ばれる金属片などが詰め込まれ、
殺傷力が高められていたという。

亡くなった3人の1人は、8歳の少年。父親のゴールを今か今かと心待ちにしていた少年。
笑顔で写る少年の写真が遺族より公開された。母親と妹も片足を失う重傷だと伝えられている。
笑顔でゴールするはずだった父親の無念は計り知れない。


「事故の発生時刻」と「圧力鍋爆弾の脅威」


記事にもあるように、部品調達が容易で、作成方法もネットなどで広まっているという圧力鍋爆弾。
学生運動が盛んだった頃、しばしば過激派によって圧力鍋爆弾が作られた。その威力は過激派の作った爆弾の中でもかなり高い方であった。現在でも生活用品から簡単に高性能爆弾を作れるため、世界各地のテロリストによって使われている。

Wikiにもそう書かれている。

アメリカ独立戦争の開戦日を「愛国者の日」と定め、その日に開催されるボストンマラソン。
世界一の開催数を誇るボストンマラソン第117回大会で事件は起きた。

事件発生時、ゴール付近に設置された記録用の時計は「4時間9分」。
この時間帯は、前回大会で最も多くのランナーがゴールした時間帯であったという。
そして、起爆は携帯等の遠隔操作ではなく、タイマー式だったことも判明している。

犯人が、不特定の市民、更には大勢の市民を狙った証拠でもあるかのような「事件発生時刻」。

何より、開催数世界一を誇るマラソン大会のゴール付近。
公式の報道陣だけでなく、選手や観衆、事故の目撃者は多い。映像も相当数残されている。
が、今現在、犯人特定に至っていない。

圧力鍋爆弾による犯行。

犯行に使われた爆弾が、国際テロ組織が使うような大型のものではなく、
身近な材料で作られていたものであるということも、捜査を難しくしている一因だという。


「厳重な警備」と「大胆な犯行」


目撃者の多さもさることながら、警備もしっかりしていたといわれている。
ゴール地点はIDを持っていない一般人は入れず、選手と接することもできないという。厳重な警備をかいくぐって目的地まで入ったのは、警備態勢を熟知した計画性がうかがえる。

産経ニュース 2013.4.16 より 】

事件発生後、様々なメディアが、様々な専門家の、様々な見解や憶測を伝えているが…
確かなのは、厳重な警備体制のはずのゴール付近に爆弾が仕掛けられていたという事実だけ。
歴史的な市民大会でのテロ行為。テロに対し屈強な姿勢を貫くアメリカが受けた屈辱は大きい。

9.11以降… 陰謀説も後を絶たないが…

更に詳しい情報なら 人気ブログランキング


2013-04-17 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
-  |  神戸大 同志社大 USJでの… »
Copyright © 速報ニュースや注目時事の真相・裏側 【衝撃映像含む】 All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ただし、当サイト内のテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売は固く禁じます。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
マイレージが貯まるクレジットカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。